QED XT25 2mペア 完成品

商品コード:
QE1460
通常価格:
12,980 円(税込)
販売価格:
12,331 円(税込)
メーカー:
QED
カテゴリ:
ケーブル
ケーブル > スピーカーケーブル
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

本製品は2mペア、AIRLOC バナナプラグを用いてメーカーで端末処理を行ったものです。

 

説明

X-TUBEは高周波時のケーブルへの歪みを減らし、パフォーマンスを維持することを目的として開発されています。

高周波の音声信号の伝送率を均一に伝達するために導体を中空の中心を持つチューブ状に配置しています。この配置にすることにより、標準的なスピーカーケーブルの高周波信号の伝送率は75%を下回っているのに対し、X-TUBEは100%の伝送を実現します。

 

 

XT25はQED最上位のGenesisから得た技術を踏襲しています。 また非常に低いDC抵抗・インダクタンスを誇っています。

超低直流抵抗

QEDでは、スピーカーケーブルの低直流抵抗が信号伝達に最も重要であることを認識しています。

これは、スピーカーが周波数に依存した負荷をアンプに与えるためであり、ケーブルが可変の割合を形成しているからです。抵抗を大きくしすぎると、ラウドスピーカーの周波数応答特性に可聴な変化が生じ、アンプの負帰還ループでは補正できなくなります。

超低インダクタンス

ケーブルのインダクタンスは、スピーカーケーブルの高周波減衰や位相シフトの主な原因となります。インダクタンスが高いとケーブルのインピーダンスが周波数とともに上昇し、非常に高い周波数帯域で出力が低下し、レスポンスのピークが発生することがあります。

 

低損失誘電体

一般的には、回路の中を光速に近い速度で移動する電気信号が、電磁(EM)波形という媒体を介して行われていることはあまり知られていませんが、これは銅の導体自体だけでなく、誘電体の中にも存在します。電子が回路の周りを移動することは、EM 波形の生成を容易にするだけであり、そのドリフト速度は毎秒数センチしかなく、光の速度よりもはるかに遅いからです。

 

X-Tube™ テクノロジー

周波数が高くなると、電子はどんどん導体の外周に向かって流れていきますので、周波数が十分に高い場合には、導体の外側にある非常に薄い層だけが使用されます。いわゆる表皮効果です。

この表皮の厚さは、導体材質によって異なり、銅の場合導体の断面積が0.66mm2よりも大きい場合、その面積のすべてが音楽信号に利用できるわけではないことを意味しています。 

 

動画

 

 

仕様

 

 

ワイヤーゲージ

14AWG

ケーブル外径

3.96mm

導体断面積

25平方ミリメートル

ループ抵抗

13.4mΩ/m

インダクタンス

0.52μH/m

静電容量

35pF/m

散逸係数

0.0001 @ 10kHz

導体素材

99.999 OFC (無酸素銅)

コネクター

Airloc フォルテプラグ (4mm バナナ/Airloc Mini)

商品レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。